ネットスーパー選びに役立つ情報まとめサイト。安くて美味しい食品が購入できるネットスーパーを特集!使える宅食サービスもご紹介。

ネットスーパーまとめ

ネットスーパーの口コミ

Amazonのネットスーパー【AmazonPrimeNow】は便利?メリット・評判は?

投稿日:

ネット通販大手のAmazonは生鮮食品を販売するAmazonPrimeNowを展開しています。2017年あたりから都心や都市部を中心に展開してりうサービスで、Amazonのプライム会員だけが使えるサービスです。
スマホやパソコン上で欲しい食材をカートに入れて注文すると、最短1時間程度で自宅まで配達してくれます。

利用できるエリアは限られており、都内であっても利用できない区も多いです。
以前は目黒区や世田谷区でも利用できましたが、サービス縮小に伴い、利用できるエリアは都内でも少なくなりました。
以前はAmazonPrimeNowに加え、Amazonフレッシュという生鮮食品を購入できるサービスが別途用意されていましたが、現在はほとんど一緒に統一されているようです。

AmazonプライムNOWのメリットは下記の通り。

  • Amazonプライム会員なら別途会費不要で利用できる。
  • 1時間以内のスピード配達以外であれば配達料無料で利用できる。
  • 飲料や米など、重い荷物になる商品も購入できる。
  • 野菜や肉類・魚などの生鮮食品も購入可能
  • ミールキットのラインナップもあり。
  • 食品以外にも生活用品や本・ゲームソフトなどもあり
  • パソコン周辺機器なども購入可能

他のネットスーパーと比較して便利なポイント・高評価なポイントは、

  • 最短2時間(送料無料)で配送してくれる速さ
  • Amazonプライムの会費だけでプライムNOWを始め、Amazonのサービスを利用できる
  • 食料品だけでなく、電化製品や本、生活雑貨など、従来のネットスーパーでは購入できない商品を購入できる

です。

一方、不便なこと、低評価ポイントは

  • 一部商品はココカラファインのネットスーパーにしかないので、別途会計が必要
  • 時期によって商品の価格の上下が激しい
  • 他のスーパーマーケットチェーンの価格よりもやや高い
  • オリジナルブランドなどが無いので格安商品が少ない
  • 利用できるエリアが少ない

自宅にいながらスーパーで取り扱っている商品を購入できるのが便利なネットスーパー。

ここ数ヶ月で利用できるエリアを縮小してきたAmazonプライムNow。
様々なネットスーパーがある中で、AmazonプライムNowは今後拡大するサービスとは思えない雰囲気がしてきましたが、現在利用できるエリアの方で、なおかつ既にAmazonプライム会員の場合は活用しても良いのではないかと思います。

ですが、プライムNOWを利用したいがためにAmazonプライム会員に加入するのはおすすめできません。

現在は利用できるエリアだとしても、エリア縮小は突然アナウンスされるので継続的に利用するネットスーパーを探している方は、別のネットスーパーを候補にした方が良いかもしれません。

AmazonプライムNowの利用方法は?

Amazonの会員になると、Amazonアカウントが作成されます。
既に会員の場合は、別途アカウントを作成する必要はありません。

スマホを利用している場合は、アプリストアから「AmazonPrimeNow」をダウンロード。
IDとPASSを入力してログインします。

購入できる商品が羅列されるので、商品をカートに入れて決済するだけです。
購入はスマホのアプリのみからとなるので、スマホを持っていない方は利用できません。

AmazonPrimeNowを利用できるエリアは?

2019年12月現在、利用できる対象エリアは東京都のみ。
利用できるエリアをチェックするには、アプリをダウンロード後に郵便番号を入力すると自宅のエリアが配達可能かをチェックできます。

配達可能な東京都の区は下記の通り。
新宿区・杉並区・板橋区・中野区・練馬区・足立区・荒川区・文京区・島区・北区
ライフから配達(新宿区・杉並区・豊島区・中野区・北区・練馬区・板橋区)

AmazonプライムNowが利用できない、世田谷区・目黒区在住の方でお得なネットスーパーを探している場合は、世田谷区のネットスーパーのまとめ記事を参考にするのがおすすめです!

参考:世田谷区・目黒区でおすすめのネットスーパー

-ネットスーパーの口コミ

Copyright© ネットスーパーまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.